自毛植毛の方法は大きく分けて二つ

自毛植毛の手術方法も現在では選択肢が増えて、何種類か選択できるようになっております。

 

色々な手術方法がありますが、大きく分けて二つになります。その中でも機械を使ったり、全工程を人の手でおこなったりで、金額も変わってきます。

 

自毛植毛でお悩みのあなたのお役に立てればと思います。

 

 

 

 

ストリップ法とダイレクト法

 

自毛植毛には大きく分けて二つの方法があります。一つはストリップ法、もう一つはダイレクト法です。どちらにするのかは、植毛する本数やその人の毛髪の状態から考えるので、どちらが良いとは言えません。

 

しかし術後の痛みや患者さんへの負担の多さから、ストリップ法を扱うクリニックが少なくなってきたように思います。

 

ストリップ法

 

ストリップ法(FUT法)は、後頭部の皮膚を直接切り取ります。

 

切り取った皮膚から毛包【毛根】を一つづつ手作業で分け、その後薄毛の頭部に移植手術する方法です。

 

引用:親和クリニックより

皮膚ごと切り取って株分け

欲しいところに植毛

 

皮膚ごと切り取って株分けをした後、植毛したい場所へ穴をあけ、毛根の移植という流れになります。

 

なぜ後頭部から切り取るのかと言うと、大部分の人は後頭部はハゲないのです。これは学術的に証明されているそうです。加えて後頭部の皮膚は伸びやすく、多少切り取っても縫合すれば元に戻ります。

 

 

ダイレクト法

 

ダイレクト法(FUE法)は、注射針のような穴のあいたもので、後頭部からひとつひとつの毛根をピンホール状に切り取り取り、それを薄毛部分に移植します。。

 

この方法だと、わざわざ後頭部の皮膚を切り取らなくて済みますので、術後の痛みや腫れも少なく、何よりもキズが目立ちにくいのが最大のメリットでしょう。、

 

また手作業で丁寧に植毛していくので、仕上がりが綺麗だといわれています。

 

近年日本では、機械式のダイレクト法も流行っています。これは後頭部から毛根を採取するときに、機械を使って効率的に採取する方法です。

 

引用:親和クリニックより

毛根単位で採取

欲しいところに植毛

 

 

 

 

自毛植毛するならダイレクト法(FUE法)がおすすめ

もしあなたが自毛植毛の方法で悩んでいるのなら、ダイレクト法(FUE法)がおすすめです。金額は多少高めですが、何より術後の痛みや回復が早いからです。

 

たとえばストリップ法(FUT法)で後頭部の皮膚を切り取り、M字ハゲの前頭部に植毛したとします。

 

まったく痛くない訳ではありません

 

当日は後頭部の縫合部に痛みが残り、前頭部には植毛の違和感が残ります。

 

前頭部の痛みは数日で消えると思いますが、後頭部の痛みは一週間ほど残る人もいるそうです。

 

このような不自由な思いをするよりは、ダイレクト法のような体に負担の掛からない方法をおすすめします。

 

 

手術なので痛みが残ります

 

何かしらの手術を体験したことがある人ならば、この痛みの感じが分かっていただけると思います。

 

手術を体験したことの無い人に、痛みを言葉で表すのは難しいので、伝わるかわからないので、抜歯で考えてみます。

 

抜歯でしたら一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

抜歯後には当然ご飯は食べれませんよね。当然腫れも出て、むくんだようになります。

 

あの痛みと違和感で伝わりますか?

 

物が食べれるようになっても一日、二日は抜歯したところが痛くて、物が噛めません。少なくても一週間は違和感が残るでしょう。

 

痛みの差はありますが、ストリップ法のように皮膚を切り取ると、痛みが残ります。このような体への負担を考えると、仕事や私生活に支障がでますので、ダイレクト法をお勧めするのです。

 

 

ダイレクト法でも痛みはあります

 

ダイレクト法でもなにも痛みがないわけではありません。多少の痛みはあります。俗に言われているダウンタイム(日常生活が制限される時間)は数日と言われています。

 

この数日という差は、その方の職業にもよるからです。現場等でヘルメットをかぶり、激しく体を使う方とデスクワークの方ではダウンタイムは変わってきますよね。

 

激しい運動は避けましょう

 

ダイレクト法の場合、どこのクリニックも翌日から日常生活が可能とありますが、できることなら一週間ほどは激しい運動を避け、頭皮への刺激は避ける方がいいでしょう。

 

おススメの植毛クリニック

 

以上のような事を考えると、植毛をするのなら多少価格が上がっても、体に負担の少ないダイレクト法がオススメです。

 

ダイレクト法の中には機械を使ったダイレクト法と、人の手で一株づつ切り取って行くダイレクト法があります。どちらが良いのかは所説ありますが、ご自身で実際にお話をされて、確かめていただく方が確実でしょう。

 

ここで、自毛植毛に特化した、おススメの植毛クリニックをご紹介します。

 

親和クリニック ヨコ美クリニック アイランドタワークリニック

 

https://shinwa-clinic.jp/

 

親和クリニックは自毛植毛のトップシェアクリニックを牽引してきた医師が、豊富な実績を持つ医師・スタッフを集結させて開院した理想のクリニック。約30,000症例を超す実績を持つ医師が集結しています。研鑽された先進技術と一人一人の患者様の思いを大切に、「カラダに優しい医療」をご提供しています。

 

https://www.yokobikai.or.jp/

 

自毛植毛のヨコ美クリニック新規無料相談・来院募集プログラムです。一度の手術で7000本のメガ植毛が可能なヨコ美クリニックは、25年以上の実績を持つ植毛・自毛植毛の専門クリニックです。薄毛に悩む方に世界トップレベルの植毛・自毛植毛の毛髪専門治療を行っております。 当院では医師免許がないカウンセラーではなく医師がカウンセリングを致します。

 

https://ilandtowerclinic.net/

 

アイランドタワークリニックグループは、常に高水準の医療技術が提供できるように、国内トップクラスを誇る先端の医療設備・施設・充実の医療スタッフ体制を整えております。当院の医療植毛技術i-ダイレクトシステムは、そうした高度な先端医療技術のひとつであり、多くの薄毛に悩まれている方の根本的な悩みの解消を実現しております。

KM新宿クリニック AGAスキンクリニック 湘南美容クリニック

FUERS植毛センター

 

 

 

http://www.fuers.net/

 

当院で行うヒュエルス植毛は、「増毛効果のスピード」「仕上がりの自然さ」「痛みや傷跡の少なさ」を実現するために開発された日本トップクラスの技術です。自毛植毛は医療行為。信頼できる医院を選びましょう。

2017/11/28 12:31

 

https://www.agaskin.net/

 

AGAスキンクリニックは、発毛・育毛治療に特化したAGA治療専門病院です。薄毛、抜毛、男性型脱毛症でお悩みの方は、専門医在籍の当院で治療が受けられます。

 

https://www.s-b-c.net/

 

『AGA治療(投薬治療)』~『メソセラピー』~『自毛植毛』まで幅広い治療を取り扱っています。AGA治療などを専門として行っているクリニックは多数存在しますが、AGAルネッサンスクリニックは『患者様の幅広いニーズに対応した治療の提案』が可能です。